約束する時は必須!iPhoneの日付入力をサクっと済ませる方法

待ち合わせの場所や日程を決める時には、ほとんどの人がiPhoneAndroidスマホ日付や場所を事前に連絡し合うことが多いですよね。特に社会人になってからは、会社関係のコミニュケーションや団体での連絡事には、日付をフルで記載しなければならない時もあります。

日付入力は結構めんどうなもの。日付を忘れていれば、カレンダーで確認する手間ができるしなんといっても入力がダルい!!そこで今回は、iPhoneの日付や住所をサクっと入力する方法を紹介したいと思います。
日にちを調べないで済む上に間違えることがまずないのでとても便利!

それではさっそくいってみましょー!

「あした」の入力で変換候補に明日の日付が表示

スマホ-約束
このようにキーボードで「あした」と入力すると変換候補が明日の日付を出してくれます。

iPhone-日付入力

さらに、「明後日」・「明々後日」・「弥の明後日」などでも同じようにその日の日付を変換候補で出してくれる!
この方法を使えば日付をスマートに入力することができ、連絡を間違えることもなくなるでしょう。

iPhoneは住所入力もお手の物!

住所の入力もiPhoneにかかれば一撃。
方法は簡単。入力した「郵便番号」を長押しした後、

iPhone-住所入力

全選択」をタップすることで変換候補に住所が表れます。

iPhoneで連絡事をするときには、この方法を使うと早く入力ができる上に間違えない!

基本的に身につけておきたいiPhone技のひとつです!

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事