7sはどこへ!?2017年、新型iPhoneは「iPhone8」になる可能性あり

2017年の新型iPhoneは「iPhone7s」ではなく、「iPhone8」になる可能性が出てきました。
今年登場するであろうiPhone7では、ヘッドホン端子の廃止やデュアルレンズカメラ搭載が噂されていますが、見た目はほとんどiPhone6sシリーズと変わらないとも言われています。

また、Smart Connectorが搭載されることでキーボードが使えるようになるという噂もありますが、iPhoneにそこを求めている人は少ないんじゃないかなぁとも感じます。

スポンサーリンク

2017年は「iPhone8」!?ワイヤレス充電・ホームボタン廃止・有機ELディスプレイ搭載など

iphone7-ワイヤレス充電
Barclaysのアナリスト「Mark Moskowitz氏」の情報筋から得た情報によると、2017年に登場する新型iPhoneの名称はiPhone8になると予想しています。これは有機ELディスプレイの搭載やワイヤレス充電・ホームボタンの廃止などメジャーアップデートにふさわしい進化である点から来ているとのこと。

また、iPhone7ではヘッドホン端子の廃止やSmart Connectorの搭載が予想されています。本来であれば、2年毎にメジャーアップデートをするiPhoneシリーズですが、「単に処理性能が向上するiPhone7s」としてではなく「新しい機能が豊富に追加されたiPhone8」として登場するという予想です。

また、2017年は初代iPhoneの発売から丁度10周年の年なのです!!
このことからもMoskowitz氏は、デザインの大幅な刷新が行われるのでは?と予想しています。10周年ということでAppleが何かしたの変化をもたらすことは間違いないでしょうね。楽しみ♪

iPhone7では「あまり変わらない」という予想

iPhone7
今年に発売するiPhone7ですが、背面のアンテナラインやヘッドホン端子の廃止が噂されています。大きなデザインの変更はないと予想されており、Moskowitz氏のiPhone販売予想によると、前年比マイナス1.8%になるのでは?と予想しています。
iPhone7の情報は以下です。
SOURCE:Macrumors

iPhone7ではカメラの出っ張りが消える!?よりスマートな背面に

2016.02.03

iPhone7s、有機ELディスプレイ搭載が予定より前倒しへ

2016.03.07

iPhone7、Lightning接続型のイヤホンを同梱か?ノイズキャンセリング機能は7sから搭載の噂

2016.02.13
関連する記事

関連するカテゴリー
iPhone8/8Plus

iPhone8/8Plusに関する最新ニュースをお届けしています。