Twitterの画像が表示されない7つの原因と対処法まとめ

twitter-画像が表示されない

Twitterの便利な機能に画像を添付する機能がありますよね。ツイート内に画像がついているとやっぱり目が止まってしまいます。

しかし今、このTwitter内で突然画像が表示されない状態が多発しているようなのです。

大きく分けると、この現象は3つに別れ・・・

  1. 「カメラマーク」に斜線が入って画像が表示されないパターン。
  2. 「画像が読み込めません」とメッセージが表示される。
  3. 画像部分に灰色の背景のみが表示される。

この3つのパターンに分かれています。
なぜこのような現象が起こってしまうのでしょうか?困っている方も多いと思うのでここでは、Twitterで画像が表示されない7つの原因と対処法をご紹介します。

以下の方法を実行すれば、画像は表示されるようになるので安心して進めましょう。(原因によって、待つという選択しかできないものも存在します。)

それではさっそくいってみましょー!

スポンサードリンク

あなたは大丈夫?Twitterの画像が表示されない7つの原因と対処法まとめ

①電波が弱いと画像が表示されない原因に!2つの対策を!

Twitter-電波が弱いと画像が表示されない。

Twitterは、iPhoneやAndroidなどの公式スマホアプリかPC版の2択ですが、どちらの場合でも電波が悪いと画像が表示されない原因になってしまいます!

画像の読み込む時間が長すぎてスマホやPCが途中で諦めてしまうんですね。。

これを試して!電波を改善する2つの対処法

携帯電話の電波を使っている「4G」や「3G」はエリア範囲が広いので”ほとんどの場合”ある程度サクサク読み込んでくれます。

しかし、容量の使いすぎで速度制限がかかってしまった場合は別です。動画は愚かWebページの画像がとても遅くなってしまうんですね。

これがTwitterの画像も表示されない原因になってしまいます。この場合の対処法は2つ。

近くのWifi電波を活用する。
Twitterの画像が表示されない時にWifiの電波を使える場合は、必ず試して下さい!通信速度が原因であった場合は殆どの場合これで表示されます。
速度制限を解除するために容量を追加購入する
速度制限は容量を追加購入することで解除できます。携帯大手三社の名前+容量の追加購入をWebで検索すればデータチャージのページが表示されるのでこれで速度制限を解除しましょう!

通信速度が改善されれば、画像の読み込みも改善されます。

②メモリ容量が少なくなっていると画像は表示されない!2つの方法でスッキリさせよう

iPhone-容量不足

iPhone・AndroidなどのスマホだけでなくPCの場合でも、中のメモリ容量が不足しているとTwitterの画像が表示されない原因になります。

アプリが突然強制終了する原因にもなっているので要チェックです。

対処法①:メモリ不足を解消!使っていないアプリは削除しよう

iPhoneなどのスマホアプリは、物によってはかなりメモリを食っています。

あまり使っていないアプリはアンインストール(削除)するようにしましょう。
アプリの強制終了する時もこれで改善することがほとんどです。

対処法②:過度な写真は、メモリ不足の原因に!適度に整理しよう。

iPhone内のメモリをサッと改善するために、写真の整理は欠かせませんね。

僕は、既に必要がないスクリーンショットをわんさか溜めてしまっていたことがあります。これを消したら約10%ほど空きができました!あなたも是非、整理を!

③OAUTH認証が外れている

Twitter-OAUTH認証-画像が表示されない

OAUTH認証ってなんぞや!?って方がほとんどだと思います。これは簡単に説明すると、外部サービスと連携する際に必要な認証のことです。

Twitterは様々なWebツールやSNSと連携をとることができますが、機種変更などでこの認証が外れてしまうことがあります。これが原因でTwitter内の画像が表示されない現象が起きてしまいます。

対処法:一回削除して綺麗に!再インストールしよう

この場合は一度Twitterの公式アプリを削除しましょう。その後、改めてTwitterをインストールします。

OAUTH認証が原因であった場合は、間違いなく画像が表示されます。ただし、外部サービスとは改めて連携をしなおす必要があるので注意が必要ですね。

④画像が既に削除されている

デリート

画像URLをタップしたり、クリックした結果「画像が読み込めません」とメッセージが出てきて画像が表示されないことがあります。

この場合、投稿者によって既に削除されている可能性が高いです。この場合は、残念ながら画像を表示することができません。

⑤Twitter投稿者が不適切な内容として画像をツイートしているパターン

年齢制限-Twitter

あまり知られていないんですが、Twitterは、ツイートした後に「このツイート内には不適切な内容(年齢制限があるもの)が含まれていますよー」ということを指定できるオプションがついています。

これが指定されている場合、18歳以下としてプロフィールの設定をしている人に画像は表示されません!

一時的に年齢を調整するという手もありますが、頻繁にプロフィールの変更を行うとTwitterにスパム行為と判断されかねません。できればやめておきましょう!

⑥フォロワーじゃない人の投稿画像が表示されない!それは「ぷらいべったー」を使っている可能性が高い。

ぷらいべったー

ぷらいべったー」は、Twitter内で自分のフォロワーだけにテキストと画像を公開できるツールです!

画像が表示されない状態でこれまでの原因が該当しない&フォロワーじゃない人の場合は、このぷらいべったーを使っている可能性が高いですね。

逆に言えばフォロワーになれば画像が表示されるということです。画像が見たければ、その方をフォローしてみましょう。

⑦原因が見当たらない!それはTwitterサーバーのエラーの可能性も

Twitter-サーバーエラー


僕が知っている限りではTwitterのサービス開始から今までに2回起きています。

サーバーエラーの頻度はかなり多いとのこと。Twitterサーバーの一時的なエラーが原因で画像が表示されないこともあるのです!

この場合は、残念ながら”待つ”といった選択しかできません。ごめんなさい。Twitterに全力でお祈りを捧げましょう。ちなみにTwitterの公式ツイートを登録していると、こういった障害の通知を受け取ることができます。

上記の方法で治らなった場合:いかがでしたでしょうか?Twitterの画像が表示されない時に上記で紹介した方法で直らない場合は、Twitterの一時的な不具合の可能性が非常に高いです。

アプリの再インストールやPCの再起動を行うと直るケースがありますので是非、お試しください。

ただサーバーエラーの問題だけはどうしようもないですね。

頻度も少ないのであまり気にする必要はありません。画像が表示されない時に無駄な時間を避けるために、Twitterの公式アカウントをフォローしておくのもいいでしょう。

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事

Pick up
ノミネート13作品が公開

「ダンジョン飯」、「東京タラレバ娘」など全13作品が選考対象に