【Twitter】プロフィールでフォロワーを増やす!自己紹介の効果的な書き方まとめ

Twitterの登録後、まず始めにすべきことがプロフィールの文書作成ですよね。そこで悩まされるのが「自己紹介の書き方」だと思います。一言に自己紹介と言われても「ここ何書けばいいの?」と思うことはないでしょうか?

実は、この自己紹介の書き方をほんの少し工夫するだけで今後のフォロワー獲得数が劇的に変わってきます。僕が試したテストアカウントでは、自己紹介の内容を工夫する以前に比べ約3倍も自然フォロワー獲得が上昇しました。そのくらい重要です。

そこでここでは、Twitterの

  1. 自己紹介を工夫するメリット
  2. 書くべき3つの項目
  3. 書き方のコツ
  4. 上手い&失敗の文例
の4つをご紹介します。

初めてTwitterへ登録した方だけでなく、これからプロフィールを修整しようとしている方は是非、参考にして下さい。
それではさっそくいってみましょー!

スポンサードリンク

あまり知られていない!自己紹介を工夫するメリット

自己紹介を工夫するメリット

ツイートからの自然フォロワーの獲得が圧倒的に向上する

Twitter上で人が人のフォローをするのはどんな時でしょう?面白いツイートをした時?役に立つ情報がツイートされた時?どれも間違いではありませんが、8割以上の方はそれだけでフォローはしません。

ではどこを見るのか?人はまずその人のプロフィールを見ます。面白いツイートや有益な情報は、きっかけに過ぎません。人はプロフィールを見てから以下の4つを確認します。

  1. その人の自己紹介の文章
  2. 最近のツイート内容
  3. その人のフォロワー数
  4. アイコンと背景画像

人によって基準は様々ですが、中でも自己紹介の文章はフォローの決め手となる最も重要な要素です。理由は簡単、その人がどんな人なのかが一発で分かるからです。

ここで魅力的な自己紹介文が書ければ、見込みフォロワーからフォロワーになってくれる確率が劇的に上がります。

キーワードを適切に入れると、プロフィール検索で見つけてもらえる

Twitterには、キーワード検索という機能があるのをご存知でしょうか?特定のキーワードを入力することで自分と同じ趣味の人、つまり自分がフォローしたい人を探せる機能のことです。

これを想定して自分も自己紹介にキーワードを必ず組み込みましょう。世界中の同じ趣味を持った人がキーワード検索を使ってあなたのプロフィールページへ飛んで着てくれます。

自己紹介で書くべき3つの項目

自己紹介に入れるべき項目
Twitterは相手の本名や顔が見えないThe・SNSの世界です。一歩けば、怪しい勧誘なども存在します。

そんなTwitterの世界でフォロワーを増やすために重要になってくるのがその人の信頼感と安心感。

あまりに謎めいた人は、不信感を抱かれてフォローされません。ここに着目して、自己紹介には以下の項目をいれましょう。信頼感がグッと高まります。

職業・年齢

人は一日の約7割を仕事に時間を割いています。自分の職業を書けば、一発でその人がいつもどんなことをしているのかがイメージできます。信頼感が生まれ、「その人がどんなことに詳しいのか?」ということも伝えることができます。

年齢は大雑把でも構いません。20代・30代という書き方でも「どの世代か」は伝わり親近感が増します。

好きなことを書く

あなたの好きなことが分かれば、見込みフォロワー(自己紹介を見に来た人)はあなたがどんな情報を欲しているのかが分かります。と同時に【あなたがどんなツイートをしてくれるのか?】ということがイメージされやすくなります。

ツイートするジャンルを書く

好きなことを書いたら今度は、【ツイートするジャンル】を書きましょう。Twitterは交流の場であるとともに、情報収集の場でもあります。

あなたがツイートするジャンルを書けば、同じ興味を持っている人が自己紹介を見てフォローする確立が飛躍的に高まります。

これはミスチョイス!自己紹介に書いてはいけないこと

自己紹介で書くべきではないこと

ビジネス臭がするお堅い文章

Twitterは簡単にアカウントを作ることができる上に、リンクも自由に貼ることが出来ます。よって怪しい誘い込みや誘導をするアカウントがめちゃめちゃ存在します。

「このビジネスで月収○○万円稼げます」
「このリンクから、詳しい方法教えます」みたいなやつですね。

こういったアカウントにTwitterユーザーはうんざりしています。怪しげなビジネス臭のする自己紹介は絶対に書かないように注意しましょう。

自己紹介のポイントはココ!書き方の3つのコツ

自己紹介のポイント

ビックなキーワードを必ずいれる

先ほども伝えたように自己紹介には必ずキーワードを入れてください。Twitterの【キーワード検索】から見込みフォロワーが獲得できます。

ただし、検索数が少なそうなキーワードを入れるのはやめましょう。

例えばあなたが【ミッキー】を好きだったとします。ミッキーが好きなのに【ディズニー】が嫌いな人はいませんよね?

【ミッキー】が好きな人は大抵【ディズニー】の情報も欲しがっているのです。となれば、検索される可能性が非常に高い【ディズニー】というキーワードを自己紹介にいれたほうが、より広範囲のフォロワーが獲得できるので効果的なのです。

改行を入れて見やすくする

自己紹介の文に改行を入れないと、プロフィール全体が窮屈なイメージになってしまいます。適度に入れるようにしましょう。ただ一つ注意点があります。

通常PCではエンターキー、スマホではタップをすることで文章を改行できますが、Twitterではそれができません。改行をする場合はPCのスペースキーを入力して空欄を入れるようにしましょう。これでスッキリと見せることができます。

とにかくシンプルに書く

Twitterの自己紹介で一番ありがちなのが、「趣味の羅列」です。私はあれも好き、これも好き、普段はこんなこともあんなこともやっていますよ~。という感じですね。以下に失敗例を挙げてみます。

自己紹介はシンプルに!2つの失敗&成功文例集

趣味を盛り込みすぎな文例

暇人です。普段は普通のサラリーマンしてます。誰でもいいのでフォローください。必ずフォロー返します。恋人も募集中。友達大募集中。好きなこと・酒・サッカー・野球・秋葉探索・映画鑑賞・読書・スマホアプリなどなど
どうでしょうか?フォローしたくなったでしょうか?
その人が何を好きなのか分からず、自分との共通点が見つけられないのでフォローしにくいように感じます。印象にも残りずらいですね。

自己紹介を書く時は、なるべくシンプルに!本当に好きなこと”だけ”を書いてみましょう。以下に一貫性を出した例を挙げてみました。

趣味に一貫性を出して”個性”を出した文例

ガジェット系のライフブロガー26歳。Apple製品が大好きな元iPhoneマガジン・アプリレビュー担当者です♪2015年に「ガイアの夜明け」に主演。Youtubeに1000本以上のガジェットレビュー動画をUP。どこよりも正確な情報を心がけて、毎日発信しています!
どうでしょう?少なくとも先ほどの趣味を羅列した文例より、この人が「どんな人なのか」イメージしやすいかと思います。自己紹介にいれるキーワードはなるべく少なくしてみましょう。その人の印象がとても強くなります。

日常でこれは面白い!可愛い。感動する。。などの”感情”を共有しよう

2016年、Twitterで最もRTされたツイートTOP20が発表!1位はドラえもんの紙コップ漫画に

2016.12.30
日常の中で感じたこれは面白い…!感動する。といった感情を共有してくれる人は親近感が湧きやすいです。どんなことに興味を持っているのか、自分と話題が合いそうかもなんとなく分かります。

ニュースに対して思ったことや学校や会社で何気なく感じたことでもOK。Twitterは、情報交換の場であると共に仲間で感情を共有するSNS。公式より最もRTされたツイートランキングが毎年公開されていますが、そういうのを研究してみるのもいいかもしれませんね。

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事