Siriに0÷0は?と計算させると、面白い結果が返ってくる件

siri-0÷0

iPhoneには計算機アプリが始めから入っていますが、これを使わなくてもSiriに頼めば計算をやってくれるのをご存知でしょうか?
簡単な計算結果の確認や少し大きめの数式なんかは、Siriに計算をさせると結構便利!

ですが、そんなSiriにも計算できない数式が存在します。それは「0÷0」です!

iPhoneに初期から搭載されている計算機アプリでも0÷0の計算をすると「エラー表示」になります。また、10÷0や8÷0など他の数字でも同じように「エラー表示」となってしまう。。。
iPhone-計算機-エラー表示

一方、0÷10や0÷8などの場合の答えは0になるのです。なぜこのようなことが起きるのか?調べてみると、これは「ゼロ除算」と言われているそう。

0÷0や10÷0のように0で割る計算のことを指しており、エラー表示が出るのは、「現時点では答えが定義づけられていないため。」という理由から来ているとのこと。

ちなみにこれはiPhoneの計算機アプリだけに限った話ではなく、全ての計算機に該当します。
ではこれをSiriに計算させると一体どんな返事が返ってくるのか?気になるのでやってみました!

スポンサードリンク

Siriに0÷0と10÷0の計算をさせた結果

Siriに10÷0の計算をさせた結果がこちらです。

Siri-10÷0の答え② Siri-10÷0の答え① Siri-10÷0の答え④ Siri-10÷0の答え③

答は未定義と出て、回答することができません!ちなみに8÷0や7÷0でも同じ回答が返ってきます。

回答バリエーションが結構多い。笑

0÷0ではちょっと面白い結果に

Siriに0÷0の計算をさせると、10÷0や8÷0とは少し違った面白い返事が返ってきました!

Siri-0÷0の答え

答えは「不定」となり、0÷0を計算することの無意味さをユーザーに教えてくれます!
さらにクッキーモンスターなるものまで登場し、友達の大切さを伝え始める。優しい、Siri。

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事