【MacOS Sierra】ピクチャ・イン・ピクチャの使い方--YouTubeを小窓で再生しよう!

ピクチャ・イン・ピクチャ-ipad-macでの使い方
@TAKAです。YouTubeの動画を小窓で再生しながら、MacやiPadで別の作業を進めたいと感じたことないでしょうか?

作業用のBGM程度であれば画面の最小化だけで済みますが、広い画面でMacを操作しているなら小窓でYouTubeを再生させたいときもあるはず!

MacOS Sierraからの新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」を使えば幸せになれるのでご紹介します。

はじめに使えないで戸惑ったポイントもあるので、ここではMacとiPad両方の使い方といくつかの注意点をご紹介。

スポンサーリンク

Macでピクチャ・イン・ピクチャを使う方法

MacでYouTubeを小窓再生するには、SafariからYouTubeの公式サイトにアクセスします。Google Chromeなどの別ブラウザでは、ピクチャ・イン・ピクチャ機能を使うことができないので気をつけてください。
Safari-ピクチャ・イン・ピクチャ
小窓で再生したいYouTubeの動画を見つけたら、動画上でマウスの右側をダブルクリックします。
ピクチャ・イン・ピクチャーmacするとメニューに「ピクチャ・イン・ピクチャにする」という項目が見つかるのでこちらを普通にクリック!

YouTubeの画面から飛び出して小窓で再生してくれます。小窓上にマウスのポインターを持っていけば、簡単に元に戻すこともできます。これは便利!
ピクチャ・イン・ピクチャ-mac-youtubeを小窓で再生
ピクチャ・イン・ピクチャが使えない時には、Google ChromeやYouTubeアプリで起動していないかチェックしてみてください。僕はそれが原因でしばらく使えませんでした。

iPadでピクチャ・イン・ピクチャを使う方法

iPadでも同じように、ChromeやYouTubeアプリからピクチャ・イン・ピクチャを使うことはできません。

必ずSafariからYouTubeにアクセス!
ピクチャ・イン・ピクチャ-ipad
検索窓にYouTubeを入れたら、アプリ版ではなく下のサイト版をタップします。アプリ版をタップすると使えません。
Ipad-ピクチャ・イン・ピクチャ
Macとは違いここでは、下のように黄色枠のアイコンをタップ!
Ipad-ピクチャ・イン・ピクチャ
動画が小窓で再生できるようになり・・・
Ipad-ピクチャ・イン・ピクチャ
Twitterなどのサードパーティ製アプリの上だけでなく、
Picture in picture ipad twitter
TOP画面でもしっかり動画が再生できるようになります。もちろん音楽もしっかりなりますよ!便利だわぁ。
Ipad-ピクチャ・イン・ピクチャ
MacやiPadで別の作業をしながらYouTubeの動画を見ていたい方は是非!

YouTubeでは年間音楽ランキングTOP1〜100も紹介されています。

YouTube、2016年の音楽動画ランキングTOP1〜100位まで発表!

2016.12.22
関連する記事