意外と知られていない?iPhoneにホームボタンシールを貼る4つのメリットと注意点まとめ

iphone-ホームボタン

iPhoneを買ってまず始めにするカスタマイズといえば「iPhoneケース」だと思います。
しかし、そこからさらにオリジナルなデザインのiPhoneへ仕上げることができるのが「ホームボタンシール」!

僕もつい先週、色々選んでiPhone6用に購入してみました。
で、実際に使い始めたんですが、

使って感じたメリットが4つほどあります。また、人によっては使うときに注意が必要なので、

今回は、iPhoneのホームボタンシールを付けると分かる4つのメリット貼って使う時の注意点をいくつかご紹介します!

ホームボタンシール、つけようか迷っている方の参考になれば幸いですね。
それではさっそくいってみましょー!

スポンサードリンク

ホームボタンシールをつけて分かった4つのメリット

①間違いない!iPhoneケースにはないオリジナルのデザインが作り出せる

iPhoneケースのデザインは今や何百何千とありますが、ホームボタンのデザインをおしゃれに変えてくれるものはありません。あえて言うなら手帳型だけでしょう。

画像のように、自分のiPhoneの色に合うデザインのホームボタンシールを貼ることで、自分だけのiPhoneを作り出すことができます!
ホームボタン-iPhone
デザインに一体性が生まれますよね。

ただ、明らかに邪魔になりそうなものは少々考え物です。ポケットに入れておくことが多い人は物をよく選んだ方がいいでしょう。
ホームボタンシール-ヒゲ

②5セットでも500円前後と超安いので家族全員で使える!

大体みな500円前後ですが、クオリティ&レビューが高いものでも5セット500円とかで売っています。
ホームボタンシール-iPhone
安いので買いやすく、家族全員で使えるのが良いですね。ちなみに僕が使っているのもこれ。
ISWEES ホームボタン シール リング 指紋認証 対応 5個セット

③ホームボタンの指紋が残りにくくなる!

全部がそうとは限りませんが、僕が使っているシールでは通常のホームボタンよりもなめらかで指紋が残りにくかったです。ここは商品のレビューをよく見ることをおすすめします。
ホームボタン-iPhone-指
そして必ず、「TouchID(指紋認証)に対応しているもの」を選ぶようにしましょう!
特に指紋認証機能を使っていなければ問題ありませんが、使っている人は不便になってしまいます。

④ガラスフィルムを採用している場合は段差を補うことができる

僕はiPhoneの画面割れ対策として、下のガラスフィルムを採用しています。
iPhone-強化フィルム-徹底防御
物によると思いますが、ホームボタンとiPhoneのディスプレイの間にやや段差が生まれてしまうのです。
ホームボタンシールはこの段差を埋めてくれるのに丁度いい!

またガラスフィルムを使っていなくても少しホームボタンが突出してくれる形になるので、以前より押しやすくなるでしょう。
この辺もよく商品のレビューを見ることが大切ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ホームボタンシールは、安価でサッ!とデザインを変えることができるのでiPhoneを買ったらすぐに手に入れたいですね。選ぶ時のポイントは3つ、「指紋認証対応のもの」そして「邪魔にならないもの」、最後に「剥がれにくいもの」を選ぶようにしましょう!レビューを見て失敗しないボタンシール選びを!

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事