新型MacBook、大幅に機能を上げて6月までに発売か?

KGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kou氏のリーク情報によるとAppleは2016年の前半、遅くとも6月には新型のMacBookを発表すると予想しています。

スポンサードリンク

注目すべきはIntelの「Skylake」プロセッサ搭載

この新型MacBookは、従来のシリーズから大きくアップグレードしたものになり、注目すべきはIntelの「Skylake」プロセッサ搭載による機能の向上です。

これが実現すれば現在のBroadWellプロセッサに比べて、10~20%処理速度が改善し、グラフィックの性能は16~41%、バッテリーの持ちは30%向上すると言われています。

また、これまでの11インチモデルは廃止される可能性があり、13インチと15インチの新しい大きさで登場するとの噂。

MacBook Airはさらに薄型化?

現状でもかなり薄い「MacBook Air」ですが、今後発表される新型はさらに薄くなりパフォーマンスも向上するとのこと。6月13日に開催されると噂されているWWDC 2016での詳細に期待したい所ですね。

現在では噂となっているので、今後の情報展開を待ちましょう!

sorce:Appleinsider

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事