世界最大の音楽サービス「Spotify」が日本で一般公開へ--無料と有料会員の5つの違い

@TAKAです。本日、世界最大の登録ユーザー数1億人を誇る音楽サービス「Spotify」が日本で一般公開されました。今までは招待コードによる一部のユーザのみ使える状態でしたが、今後はすべてのユーザーが使えるようになります。

スポンサードリンク

無料で4000万曲聴き放題!世界で人気の音楽サービスが開始

spotify-top全世界でユーザー登録数1億人を誇る音楽サービス「Spotify」が日本で一般公開されました。9月末から招待コードにより一部のユーザーのみ使える状態でしたが、本日より全ユーザーへリリースされています。

アプリを起動すると始めにユーザー登録をする必要ありますが、Facebookアカウントでもログインできます。

4000万曲が基本無料、オフライン再生・高音質・曲の間の広告なしのプレミアム会員は980円に

spotifySpotifyの日本版公式Webサイトを見てみると、正式名称には「Spotify:音楽発見サービス」となっています。自分の好みにあった曲がシャッフルで次々と流れていくプレイリストが特徴で4000万以上の曲を基本的に無料で聴くことができます。

また2000万人以上のプレミアム会員(月額980円(税込))がいるということで気になるのが無料会員と有料会員の違い。一体何が変わるのでしょうか?

Spotifyの無料会員と有料会員の5つの違い

spotify-premium
公式Spotifyプレミアムを見てみると、月額980円(税込)のプレミアム会員に移行すると以下の5つの機能が加わることがわかります。
プレミアム会員は、

  1. 広告なし
  2. スキップ無制限
  3. オフライン再生に対応
  4. 好きな曲をいつでも再生
  5. 高音質

無料版はフリープランと呼ばれており、Spotify内の音楽をシャッフル再生できるのみとなります。

実際にフリープランで使ってみたところ、プレイリストが選び放題なのに対して曲がスキップできるのはの5曲程度でした。しばらくして再起動するとまた5、6曲スキップできます。また、有料版には30日間の無料トライアル期間が用意されています。
最も魅力を感じるのは「オフライン再生の対応」でしょうか。Wifiでダウンロードしてお気に入りのプレイリストを作ることができるようなので毎日使うのであればこれは絶対欲しいです。

気になる方は、無料版から試してみては?
音楽発見サービス – Spotify

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事