パソコン(iTunes)からiPhoneアプリを更新(アップデート)する方法

iphone-app-pc-update

iPhoneアプリの更新(アップデート)は本体から簡単にできますが、端末の不具合が原因でうまく進まないこともあります。そんな時に試してほしいのがパソコン(iTunes)からのアプリのアップデート。

パソコン・USBケーブル・iPhone本体の3つがあれば簡単にできます。
ここではパソコンのiTunesを使ってiPhone内のアプリをアップデートさせる方法を一通りご紹介!

それでは早速行ってみましょー!

事前に最新版のiTunesをインストールしておこう
パソコン内にまだiTunesをインストールしていない方はこちら最新バージョンの iTunes を入手するからダウンロードするようにしましょう。
関連iPhoneアプリをアップデートする方法【自動&手動設定】

スポンサードリンク

iTunesを起動してiPhone本体とUSB接続

iPhone-and-PC
iPhoneの電源を入れたまま付属のLiginingUSBケーブルでパソコンと接続します。初めて接続する場合は、「このパソコンの認識を許可しますか?」という注意表記がiPhone側に表示されるので「はい」を選択しましょう。

iTunesの操作

①「ミュージック」から「メニューを編集」を選択

itunes-musiciTunesが起動できたら、まず左上iPhoneマークの隣にある「ミュージック」を選択します。
itunes-menu-custamizeするとメニューを編集が表示されるのでこちらをクリックしましょう。

「App」にチェックを入れて「完了」

itunes-menu-addメニュー項目の中に「App」があるのでこちらにチェックを入れて「完了」を左クリック!
itunes-app-sentakuメニューに「App」が追加されるはずです。こちらを左クリックしましょう。

アプリをアップデートする

itunes-app-update
すると、上バー部分に「アップデート」の項目が表示されます。こちらを左クリック!
itunes-app-update2
アプリ一覧が表示されるので真ん中の「アップデート」もしくは右下部分にある「全てのアプリをアップデート」を選択しましょう。これでパソコン(iTunes)を使ったアプリのアップデートは完了です。

iPhoneの容量に空きがなかったり、Appleサーバーにエラーが起きている時は、いつまで経ってもアップデートが進まないことがあります。その際は、こちらの記事を参考に対処するようお願いします。
関連iPhoneアプリのアップデートが「待機中」のまま進まない、遅い時の対処法

スポンサードリンク

iphone-app-pc-update