iPhoneSE、今までの情報を元に表現されたコンセプトデザインが公開へ

6S/6SPlusシリーズとほぼ同等の力になりそうでかなり期待ができるiPhoneSEですが、デザインについては諸説あります。過去に多数のコンセプトデザインを公開してきたMartin Hajek氏が今までの情報を元にコンセプトデザインを公開しています。

スポンサードリンク

ボタンの位置と曲面採用がポイント

A9、M9チップ搭載がされることで5Sよりもさらにサクサク動作すると予想されるiPhoneSEですが、そのデザインはiPhone6Sシリーズをそのまま小型化したイメージに近いようです。
iPhoneSE-concept-design

側面は丸い曲面が採用され、、また電源ボタンは側面になる可能性もあります。
5Sでは、側面の角が鋭角になっていたので長時間の操作をしていると手が痛くなることがありました。
しかし、iPhoneSEでは6Sと同じように曲がり角に曲面が採用される可能性が高いのでここは是非実装してほしいですね!コンセプトデザインを見てみてもしっかり再現されています。

果たしてどのコンセプトデザインが最も近いものになるんでしょうか?

Martin Hajek氏の作成したコンセプトデザインはリーク情報を元にしっかりと再現されていることで定評があるようです。他にも多数のコンセプトデザインを作成しているので気になる方は是非見てみてくださいね。
関連:Martinhajek

【比較】どっちがおすすめ?iPhoneSEとiPhone6sの違いまとめ

2016.03.22
Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事