【非公式】ワイドスクリーンに広がるiPhone7のコンセプトムービーが凄すぎてiPadが必要ないレベルに

デュアルレンズカメラやイヤホンジャックの廃止が噂されているiPhone7ですが、皆さんお察しの通りあまり外見は変わらないと思われます。変わるのは来年のiPhone7s(iPhone8になる可能性も)ですね。
でもなんだかんだ毎年新しいiPhoneには期待してしまいます♪そんな中、ディスプレイがワイドに広がるiPhone7のコンセプトムービーが物凄く斬新で凄かったのでご紹介します!

スポンサードリンク

サイドに採用したボタン”ワンプッシュ”でワイドスクリーンへ変化

iPhone7-widescreen

ディスプレイ上部分には電源ボタンの他にも2つほどボタンが採用されています。この中の1つがワイドスクリーンボタンとなっており、ボタンをワンプッシュするだけでまるでiPadのように広い画面へと変化してくれます。
iPhone 7 - Widescreen

背面の仕組みは、カーボン繊維のアームがゴッソリ装着されている模様。カーボン繊維といえば「軽くて強い」ことで有名ですよね。ただ製造コストはかなりの額になりそうでそこが恐い….。iPhone7!16GB15万円!なんてことにならないといいっす。。

ここまで広がると”スペックを除けば”もうiPadの存在価値が分からなくなってしまいます。カレンダーや動画もかなり見やすくなりそうですね。

ただ個人的にはNexus7くらいの7インチ、ディスプレイに変化できるiPhoneがほしい。ちょっとでかすぎる。インパクトは半端ないけどね!興味がある方はこちらのムービーもかっこいいのでどうぞ~♪

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事