iPhone7-Proの新しいデザイン案が秀逸!キーボードは需要あるかな?

今年の9月に登場するであろうiPhone7ですが、既に新しいコンセプトデザイン案が次々と登場しています。
そんな中、「CONCEPT PHONE」で新しいデザインが発表されました。その名も「iPhone7 Pro」!

今回は、その「iPhone7 Pro」のコンセプトデザインが中々に秀逸だったのでご紹介します。

スポンサードリンク

閉開式でキーボード搭載

 image via CONCEPT DESIGN

image via CONCEPT DESIGN

Michael Muleba氏によって発表されたこのデザイン。

やはり注目すべきは閉開式でキーボードが搭載されているところ!

ディプレイは今までにない両面仕様ですね。普段通り使うケースとPCのようにキーボード中心に扱うケースの2つに対応できるデザイン案のようです。

キーボードが搭載されているのに超スリム

 image via CONCEPT DESIGN

image via CONCEPT DESIGN

キーボードが搭載されていればもっと分厚くなりそうですが、「iPhone7 Pro」のコンセプトデザインはかなりスリム!ちなみにキーボード部分は金属でできている模様。

デザイン者のMichael Muleba氏によると2.8GGhzのAプロセッサに2,000万画素のisightカメラが搭載され、スピーカーと充電器はiPhone4sの技術に戻すということです。

また、ホームボタンには背面部分と同じリンゴのマークが施されているようです。

 image via CONCEPT DESIGN

image via CONCEPT DESIGN

 image via CONCEPT DESIGN

image via CONCEPT DESIGN

ちょっぴり感想

ちょっと一気に近未来っぽくなりましたね。ただキーボード操作をする場合もう少し大きいサイズじゃないと使いにくいのかなー?とか思ったり思わなかったり。

「iPhone7Pro」っていうくらいですからビジネスマン向けのデザイン案なのでしょう。

こういう風になにかに特化したiPhoneがこれからでるのも面白いです。今後に期待が持てる。

実現の可能性はちょっと低そうですが、ディスプレイ2つというアイデアは非常に斬新で良いですね!
ノートパソコンを持ち歩くのはちょっと重くて・・・なんて方には嬉しいiPhoneモデルでしょう。

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事

Pick up
ノミネート13作品が公開

「ダンジョン飯」、「東京タラレバ娘」など全13作品が選考対象に