iPhone7の詳細情報がリーク、防水機能や新色「ダークブラック」「ピアノブラック」が追加へ

日本時間の9月8日午前2時より開催予定のAppleスペシャルイベント、やはり注目はiPhone7でしょう。最新iPhoneのリーク情報に定評のあるKGI証券のアナリスト”Ming-Chi氏”が、iPhone7の詳細情報を公開しているので詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

新色ダークブラックとピアノブラックが追加へ

Ming-Chi氏によると、新作”iPhone7″のカラーには「ピアノブラック」「ダークブラック」の2色が追加される可能性があるとのこと。

こちらがイメージ作成された3D画像ですね。
ピアノブラックは、光沢がある背面でツヤッツヤなイメージ。

iphone7-black

ピアノブラック

一方、ダークブラックは、素材にマット感を感じます。

iphone7

ダークブラック

イメージ画像とはいえ、ここまで見た目に差があると背面素材に違いが出てくる可能性は高いですね。(※未確定情報です)

また、iPhone7にはダークブルーが登場する。というリーク情報がありましたがMing-Chi氏はこのことについて触れていません。
新しいブラックもいいですが、個人的にはこちらも魅力的です。

iPhone7、新色にダークブルー登場か?スペースグレイ廃止の可能性も

2016.06.13

スポンサードリンク

ストレージ容量は16GBと64GBが廃止、最大256GBへ

値段との兼ね合いもきになるストレージ容量ですが、こちらは今まであった「16GB」「64GB」が廃止される説が濃厚。

用意されるストレージは32GB、128GB、256GBの3つとのことです。
6月にも同様のリーク情報が流れて一環しているため、信用性は高いと思われます。

iPhone7のストレージ容量、最少32GB、最大256GBモデル説が濃厚へ

2016.06.02

気になる防水・おサイフケータイの対応はどうなの?

iphone7_water_resist
そして最も気になっている防水とおサイフケータイの対応。一部では、Felicaに対応する可能性も報じれられていますが、Ming-Chi氏は言及していません。

一方で防水機能は実現すると、提言しています。既に防水性能が備わっている「Apple Watch」と同じく「IPX7規格」となるようですね。これは期待したい。

iPhone7の詳細リーク情報に関するまとめ

Ming-Chi氏が発信しているiPhone7の情報をまとめると以下のようになります。

  • iPhone7 Plusにのみデュアルレンズカメラ・光学ズームを搭載
  • 搭載されるプロセッサは「A10チップ」
  • 従来の色に加えて、「ピアノブラック」「ダークブラック」が追加へ
  • 防水性能を追加へ「Apple Watchと同じiPX7規格」
  • センサー機能の向上
  • ヘッドフォン端子を廃止、Lightning端子(充電部分)に接続する「Earpods」を付属

iPhone7、Lightning接続型のイヤホンを同梱か?ノイズキャンセリング機能は7sから搭載の噂

2016.02.13
  • True Toneディスプレイ(iPad Proと同等)を採用
  • 容量は、32GB・128GB・256GBの3つ
  • RAMは、iPhone7(2GB)7Plus(3GB)

ワイヤレス充電についてもリーク情報がありましたが、Ming-Chi氏は言及していません。他メディアについても触れていないため、次回の大型アップデート(iPhone8)に持ち越しかもしれませんね。
Appleの新作発表会は、日本時間の9月8日午前2時に開催です。
SOURCE:iDownload Blog

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事