iPhone7のバッテリー、iPhone6sよりも約20~30%長持ちになる可能性!

iPhoneのバッテリー持ち改善は多くのユーザーが待ち望んでいるはず!

MIC Gadgetによると、iPhone7のバッテリーは現在の最新モデル”iPhone6s”よりもかなり長持ちになる見通しとのこと。

スポンサードリンク

本体サイズは変わらず、バッテリー容量の向上へ

image via MIC Gadget

MIC GadgetがFoxconn内部から得た情報によると、iPhone7のバッテリー容量は1750~1850mAhに(iPhone6s:1715mAh)、iPhone7 Plusでは、2850~3000mAhに(6sPlus:2750mAh)向上する見通しとのこと。

これにより、現在のiPhone主力モデル(iPhone6s)と比べて1回の充電で約20%~30%長持ちする可能性を示唆しています!

mAh(ミリアンペアアワー)は、バッテリーの容量を示しています。この値が大きければ大きい程、バッテリーに貯めることができる電気の量が増加します。つまり一度の充電で長くiPhoneを使うことができるようになります!

見た目に関しては、従来のiPhoneシリーズと差ほど変わらないと言われているiPhone7ですが、iPhoneユーザーからしてみれば、バッテリー持ちの向上の方がはるかに嬉しいです♪

iPhoneユーザーからの要望が多いのって見た目よりも間違いなくバッテリー持ちのはず!劣化速度も結構早いですよね…。使い方が悪いと2年持たないですし。。
Appleの今後のバッテリー改善策に期待ができます。

劣化を防ぐ方法について紹介しています。

それだと遅い!!iPhoneの充電を劇的に早める6つの方法

2016.02.23
Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事

Pick up
ノミネート13作品が公開

「ダンジョン飯」、「東京タラレバ娘」など全13作品が選考対象に