どれくらいスペック変わるの?iPhone5seに搭載されるA9プロセッサの力とは

4インチの新型「iPhone5se」は、最新モデルのiPhone6sと同じスペックになるかもしれません!

Bloombergによると、3月18日に発売される可能性が高いiPhone5se(またはiPhone6c)のプロセッサは、現在の最新モデル「iPhone6s」と同じA9プロセッサになることを伝えています。

さらにiPad Air3には、A9X(iPad Proと同じプロセッサ)が搭載されると報じており、かなりの高性能になることが予想されます。

A9プロセッサが搭載されることでどのくらい変わるのか?

A9プロセッサ

A9プロセッサが搭載されるということは、iPhone6sシリーズと同じ力があるということ。ただ・・・どこがどう変わるの?という方もいるはず!ここではA9プロセッサについて簡単に紹介します!iPhone6sテクノロジー

プロセッサは、iPhoneの中を動かしているコンピュータと考えていいでしょう。A9プロセッサは、一世代前のA8チップと比べるとCPU全体のパフォーマンスが約70%向上します!

さらにグラフィックパフォーマンス(画像や文字をディスプレイに表示する処理)は最大90%も向上!つまりかなりサクサクになるということ!

さらにiPhone5seは、画面が4インチということもありiPhone6sシリーズと比較してディスプレイのピクセル数が少ない。
6sシリーズもサクサク動いてくれる可能性は非常に高いですね。

Appleサポート

M9チップも搭載か?Hey Siri!が接続なしで使えるぞ!

M9チップ

さらに、iPhone5seにはM9チップも搭載されると言われています。今までSiriをホームボタンの長押しで呼び出していた人もHey Siri!が使えるようになる。RAMは2GBです。

また、M9チップを搭載することでバッテリーの駆動時間の延長が期待できます!

【比較】どっちがおすすめ?iPhoneSEとiPhone6sの違いまとめ

2016.03.22

iPad Air3にはA9X搭載

iPad Air3のプロセッサには「A9X」が搭載されると言われており、これはiPad Proと同じものです。
デュアルコアCPUに12コアのGPU搭載。RAMは4GB搭載でかなりのハイスペック仕様に!
スペックはiPad Proと同じであり、小型化されたiPad Proと考えていいようです。

現在の所、iPhone5seとiPad Air3の正式な発表は、3月15日のApple公式発表会で見られる予定。
また、発売日はその3日後の18日と考えられています!発表が待ち遠しい!

4インチの新型「iPhone5se」と「iPad Air3」、3月18日に発売決定か!?

2016.02.14
Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事

Pick up
ノミネート13作品が公開

「ダンジョン飯」、「東京タラレバ娘」など全13作品が選考対象に