【iOS9.3】iPhoneで写真を無限に拡大(ズーム)できるバグが発見される

iPhoneに標準搭載されている写真アプリでビックリなバグが発見されました。通常iPhoneの写真アプリでは、一定の倍率でしか写真を拡大(ズーム)できませんが、ある一定の操作をすることで無限に拡大することができます。

スポンサーリンク

無限拡大でどこまでも!通常のズームだとこんな感じ。

iPhoneに関わらず、ほとんどのスマホではこの「ピンチイン/アウト(日本の指を広げる動き)」で写真を拡大することができますよね。
ピンチイン-アウト
この拡大機能はiPhoneの場合だと、下の画像のように一定の倍率までしか拡大することができません。
iPhone-拡大(通常)
※限界まで拡大しています。

しかし、写真を編集した後に拡大(ズ-ム)すると・・・

iPhoneに標準搭載されている写真アプリでは、写真右上の「編集」を選ぶことで画像を回転させたり、色調を編集することができます。この編集作業をした後に画像を拡大すると、無限に拡大できるバグが発生するようです!

そこで僕も実際にやってみました。

写真を無限に拡大(ズーム)する方法・手順

まず下図のように「編集」をタップして「回転」を選択します。
iPhone-写真-回転
すると下図のような画面になります。
iPhone-無限に拡大(ズーム)する方法

数字のつまみをスワイプすることで画像の角度を変えることができるので、軽く動かしてから元に戻しましょう。すると・・「完了」という文字が右下部分に表示されます。これをタップしましょう!

この状態で写真を拡大してみると・・・

無限に拡大できた-iPhone

制限なく無限に拡大することができます!こ・・これは凄いw皆さんも是非やってみてください!

動作確認は、iOS9.3.2のiPhone6で行っています。
関連する記事

関連するカテゴリー
iPhoneの裏技・小技

ネットで話題のiPhoneの裏技から便利な小技・小ネタをご紹介します。