Apple、iPhoneシリーズを最大9000円値下げ!14日以内の購入であれば差額返金もあり

つい先日4インチの新型「iPhoneSE」を発売したばかりのAppleですが、このタイミングでiPhoneシリーズの値下げが発表されました。

Apple StoreまたはApple Online Storeで販売されるSIMフリー端末の価格が改定されるようですね。14日以内に購入したユーザーには差額も返金されるとのことです。

スポンサーリンク

どれくらい下がるの?新価格、旧価格を比較してみた

このタイミングの値下げにネット上では、「為替レートの反映か?」、「買ったばかりだけど、返金は・・・?」といった声が目立っています。一体どのくらい値下げされるんでしょうか。以下が新価格と旧価格の比較になります!

SIMフリー版iPhoneの新・旧価格改定表
端末名容量新価格(税抜)旧価格(税抜)
iPhone SE16GB47,800円52,800円
64GB59,800円64,800円
iPhone616GB67,800円74,800円
64GB78,800円86,800円
iPhone6 Plus16GB78,800円86,800円
64GB89,800円98,800円
iPhone 6S16GB78,800円86,800円
64GB89,800円98,800円
128GB101,800円110,800円
iPhone 6S Plus16GB89,800円98,800円
64GB101,800円110,800円
128GB113,800円122,800円

値下げ内容まとめ

先日発売されたiPhoneSEは5,000円値下げされ、16GBモデルであれば47,800円と5万円を切ります。
さらに、iPhone6シリーズは7000円~8000円の値下げを、6sシリーズでは、最大9000円の値下げとなりますね。

製品受け取りから14日以内であれば、差額返金の受け取りが可能

iPhoneSEが発売されたばかりなので、最近iPhoneを新しく購入した人も多いかと思います。製品受け取りから14日以内であれば、Appleから差額返金を受け取ることができます!

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。

価格保護の対象は、特定の製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。参照:返品・送料を含む販売条件 – Apple (日本)

先週買ったばっかりなんだけど!ってかた絶対いると思います。返金の手続きは、Apple Storeに直接行くか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)への電話で対応しているようなので時間が取れる方はしておきたいですね。

価格の改定は現状、Appleから販売されているSIMフリー版だけなので注意して下さい!

関連する記事