【iOS10】iPhoneの「ホームボタンを押して開く」を「指を押して開く」に変更する方法

ios10-ホームボタン
@TAKAです。iOS10の更新後、ロック画面の解除方法が「ホーム画面を押して開く。」に自動で変わっていて、「何これ解除しにくっ!」と感じた人は僕だけじゃないはず。。

個人的にスライド式が一番慣れていますが、スライド式は完全に廃止される悲劇。指がどうにも慣れそうにないのでにTouchIDで「指を当てて開く」に設定したところ超スムーズに解除できるように!

ここでは、iPhoneのロック画面解除を「ホーム画面を押して開く。」から従来の「指を当てて開く」に戻す方法をご紹介。

いつもロック画面でモヤっとしている方は一緒に戻しましょう!

スポンサードリンク

面倒だから解除!ホームボタンを開くから指を当てるだけに変更する方法

指を当てるだけでロック画面を解除するには、TouchIDで指紋認証をオンにしておく必要があります。
下のように設定アプリの「TouchIDとパスコード」から指紋を追加します。
IPhone touchidの設定
TouchIDを使用の欄で「iPhoneのロックを解除」をオンにすれば準備完了。
IPhone-設定-touid-on
設定アプリの「一般」から「アクセシビリティ」をタップして「ホームボタン」に進みます。IPhoneアクセシビリティ-ホームボタン
最後に一番下にある「指を当てて開く」をオンにすれば、ホームボタンをいちいち押さなくてもTouchIDでロック画面が開くようになります。IPhone指を当てて開く
「ホームボタンを押して開く」の表示も綺麗に消えます。いちいちボタン押すの面倒だなぁ。と感じていた人は是非。
IPhone hom-ロック画面下部分

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事