フィルターが良い感じ!食べ物の撮影に特化したLINEのカメラアプリ「Foodie」

無料メッセージアプリで有名なあのLINEが、自撮り専用カメラ「B612」に続いて食べ物を撮ることに特化アプリ「Foodie」をリリースしました!食べ物をいかに旨そうに撮るかをとことん追求したカメラとは一体・・・

スポンサードリンク

真上撮りをサポートするベストアングル機能や24種類の食べ物フィルターなどが搭載

Foodie_image
LINEは過去に「B612」という自撮り専用アプリで既に一億ダウンロードを突破していますが、今回の特化されたカメラアプリは「食べ物」です。

食べ物の撮影に特化されているということで注目したい機能は4つ!
Foodie_002

  • 食べ物の撮影状況によってベストな写真を撮ることができる「24種類の食べ物フィルター」
  • テーブルに置いてある食べ物に対してiPhone、Androidのカメラが0°の水平状態になっているかを色で知らせてくれる「ベストアングル機能」
  • カメラが自動的に被写体を認識して、撮影の被写体の外にぼかしをいれたりできる「アウトフォーカス機能」
  • 暗い場所でも40段階の調整ができる「明るさ調整機能」、「トーチ機能」

などなど。
Foodie(フーディー) – 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ
カテゴリ: 写真/ビデオ, フード/ドリンク

食べ物に合わせて変えられる24種類のフィルターが中々いい!

Foodieを実際に使ってみたところ、食べ物に合わせて印象を変えられる24種類のフィルターが中々いいです。「キッチン」や「モーニング」、「フルーティ」、「こんがり」などフィルターの名前が分かりやすくて初めて使う方でもいい編集ができそう。

実際にフィルターを変えてみると、プロっぽく仕上がるのでInstagramやツイッターで食べ物の写真を載せることがある人にはおススメです。

Follow Me!

スポンサードリンク

関連する記事

関連するカテゴリー
iPhoneおすすめアプリ

実際に使って便利だった・面白かったアプリだけご紹介します。